最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

むし歯治療

虫歯のリスク検査(唾液検査)について

なぜ私たち歯科医師は虫歯や歯周病にならないでしょうか?その答えは、『防ぐ方法を知っているから』です。

虫歯や歯周病は自然と起きてしまう病気ではありません。日々のご自身の正しいケアと、定期的なプロによるケアで、10年後も20年後もおいしくお食事ができ、素敵な笑顔でいられるために「予防」が大切なのです。


「治す」から「守る」へ
  • 以前治療したところがまた虫歯になった・・・
  • 今度は隣の歯が虫歯になった・・・
  • 気付いたら歯周病がかなり進行していて抜歯と言われた・・・
  • 毎日歯磨きをしているのに虫歯や歯周病になってしまうのはなぜだろう?

そんな疑問を抱いている方も多いと思います。

虫歯のなりやすさは歯磨きや甘いものの食べ過ぎだけではなく、虫歯の量や唾液の量、 飲食の回数などによって変わってきます。『唾液検査』をすることによって、本当の虫歯の リスクを発見し、虫歯予防対策を一緒に考えてみませんか?

唾液検査で何がわかるの?

唾液検査によって、「あなたの本当の虫歯の原因」が分かります。虫歯の原因は主に3つありますが、これらを上手にコントロールできれば、虫歯は予防できるのです。

原因が違えばもちろん予防法も違います。むし歯の原因の組み合わせは人ぞれぞれです。毎日歯磨きをしていてもむし歯になる人とならない人がいるのはそのためです。

検査はカンタン!短時間!もちろん痛くもありません

  • あなたのだ液の量はどれくらい?

    だ液が多く出るほど・・・

    口の中の食べ物を早く流します。
    歯の質を強くします。
    抗菌作用がはたらきます。

  • あなたのだ液の中和力はどれくらい?

    食後の歯がとけやすい環境から、どのくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります。(検査用紙が5分後に何色になっているか調べます。)

  • あなたのむし歯菌の数はどれくらい?

    だ液からむし歯菌を検出し、どんな菌が多いのかを調べます。(検査棒を舌にあてます。)

検査の種類

ミュータンスレンサ球菌の測定

むし歯菌のきっかけをつくる菌です。ミュータンス菌は歯は萌え始める時期に、だ液を介して感染する『感染の窓』とも言えます。母親にミュータンス菌が多いと、子どもに感染しやすいことがわかっています。

ラクトバチラス菌の測定

むし歯菌を深く進行させる菌です。炭水化物の摂取量と共に増加する傾向があり、食生活の乱れを知る目安になります。また、不適合修復物、補綴物、矯正装置の周囲に多く停滞します。

回復力(だ液緩衝能)の計測

私たちのお口の中は食後に酸性に傾き、その酸で大事なカルシウムやリンなどのイオンが溶け出してしまします。唾液にはそれを中和し(重炭酸塩イオン)溶けだしたイオンを再度取り込んでお口の中を元の状態に戻す作用があります。

唾液検査を受けたあとは?

あなたが実行しやすく、より効果的なむし歯の予防法を検査結果を元にご提案します。

もし、今あなたがむし歯になりやすかったとしても、これから先むし歯にならない可能性を、右のグラフのように大幅に高めることができます。できることから始めましょう。

ご自身の虫歯リスクを知ることは予防の近道です!

だ液検査によって、あなたのお口の特徴がわかれば、あなたが生涯自分の歯を保てるようにアドバイスしていくことができます。むし歯ができるたびに治療するよりも経済的です。

患者様ご自身で虫歯リスクを知ることは虫歯予防の早道です!目の前の虫歯予防はもちろんのこと、将来の健康のために、ぜひ唾液検査をご活用ください。

私たちは地域の皆さんのお口の健康をサポートいたします。お気軽にご予約・お問い合わせください。

043-496-0007

初診WEB予約

【診療時間】 平日9:30-13:00 14:00-18:00 土曜 9:30-13:00 14:00-16:30 まで 【休診日】日曜・祝日 駐車場22台