最新のブラウザをご利用ください。

現在お使いのバージョンの Internet Explorer はまもなくサポートされなくなります。サポートされないブラウザでは、一部の機能が正常に動作しない可能性があります。最新のブラウザにアップグレードして下さい。

  • Google Chrome

  • Firefox

  • Safari

  • Internet Explorer 11+

歯周病治療

これまでの歯周病治療とは全く違う!薬で治す歯周内科治療~一生懸命に歯を磨いているのに歯周病が治らない方へ~

歯周病とは、歯周病の原因となる細菌による感染症です。歯周病の原因となる細菌のDNA検査は大学の歯周病科や歯周病の専門医やインプラントの専門歯科医院では普通に行われている科学的な検査です。(もちろん痛く歯ありません)

医科では検査データを基に治療を開始しますが、歯科でもそのような治療が普通になりつつあります。今までの歯周病治療では医科の治療ように原因菌を調べないで治療をしていたので、改善しにくいことがわかってきました。

今までの保険適用の歯周病治療は原因となるであろう歯周病細菌を、顕微鏡で確認することなく器具を使って歯に付着した細菌の数を減らし,歯石取りで細菌の住みかを取り除き,深い汚れは外科手術で歯ぐきを骨から剥がして取り除く「外科的な」歯周病治療が主流でした。

これだけ頑張っても全ての歯周病菌を全滅させるのは不可能なため、一生懸命に歯を磨いているのに歯周病が治らない方がいることもわかってきました。
当院では顕微鏡を使った検査で歯周病菌の特定を行い、その原因菌を除菌する薬や歯磨き粉を用いてお口の中をきれいにする「内科的な」歯周病治療をご案内しています。


歯周内科治療のおススメとなる方
  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • 一生懸命に歯を磨いているのに歯周病が治らない気がする
  • 外科的に歯ぐきを骨から剥がして深い歯石・汚れを取り除く
  • 歯周病治療が苦手な方

歯周内科治療の流れ

  • 顕微鏡での菌の確認

    歯周病治療は原因となるであろう、らせん状の歯周病細菌を確認します。

  • 歯周病菌のDNA検査(リアルタイムPCR法)

    さらに顕微鏡だけでは見えにくい歯周病細菌の数と量について検査します。

  • 細菌を除去する薬剤の内服

  • 細菌を除去

    細菌を除去する薬剤、もしくは細菌取り除く歯みがき剤での歯磨き歯科医院専売歯磨き粉ペリオバスター等を使用していただきます。

  • 細菌除去後の歯石取り

    器具を使って歯に付着した細菌の数を減らし,歯石取りで細菌の住みかを取り除きます。

  • 定期的なクリーニング、細菌検査

    歯石除去後も口腔内の衛生状態を維持するために、定期的なクリーニングや細菌検査を行いながら、再び歯周病にならないよう未然に防ぎます。

歯周内科治療による変化

効果を実感される方も多い事がグラフからもはっきり分かりますが、顕微鏡の画像からも効果が確認できます。

歯周内科治療による1週間後の症状の変化

ジスロマック内服+AMPH歯磨き 遠方より来院のため集中治療

私たちは地域の皆さんのお口の健康をサポートいたします。お気軽にご予約・お問い合わせください。

043-496-0007

初診WEB予約

【診療時間】 平日9:30-13:00 14:00-18:00 土曜 9:30-13:00 14:00-16:30 まで 【休診日】日曜・祝日 駐車場22台